医療脱毛で悩みを解消

毛深いことが子供の頃からの悩み

毛深いことが子供の頃からの悩み / 自己処理に限界を感じ医療脱毛を決意 / 医療脱毛で憧れのツルツルのお肌を手に入れた

毛深いことが子供の頃からの悩みでした。
父親に似たのだと思いますが、男性のような剛毛が生えている肌を見ているのはとても悲しいことです。
父親の髭剃り用のカミソリをこっそり使って、ムダ毛を処理したこともあります。
自分のお小遣いを使って、除毛クリームやワックスなどのムダ毛に関するものもたくさん買いました。
けれども、いくらお金を使ってもしばらくするとムダ毛は再生されてしまうのです。
剃り続けているとカミソリ負けや、乾燥肌といったトラブルに見舞われますし、毛抜きやワックスで抜いても埋没毛になってしまいます。
処理にかかる時間もばかにならなくて、足のムダ毛の処理をし続けていると毛穴がボツボツと目立つようになりました。
スカートをはいていると、毛はなくてもボツボツした毛穴があるととても不快です。
きれいになりたくて処理しているのにこれでは本末転倒です。
自己処理に限界を感じたので、プロの手を借りようと思いました。
脱毛という方法があるのは分かっていましたが、サロンやクリニックなど行う場所がいくつかあることを知ってどこに行ったらいいか分からなくなってしまいました。
違いを調べてみると、クリニックで行われているのが医療脱毛で、サロンでは美容脱毛が行われているそうです。